盲導犬学校キャラバン

楠ライオンズクラブの奉仕活動で、盲導犬育成事業を推進しています。

この啓発事業は、子供たちに盲導犬や視聴覚障害者についての知識を深める

ために、盲導犬(PR犬)と共に学校を訪問しています。そしてデモンストレーション、

介添え歩行体験などを通じて子供たちに理解を深めてもらいます。

今回は11月16日(木)に万倉小学校・厚南小学校を訪問

   11月17日(金)に西岐波小学校・小羽山小学校を訪問

また、11月30日(木)に東岐波小学校・神原小学校を訪問。

今年は6校の小学校を訪問しました。

訪問した学校からは、「視覚障碍者の方々への理解を深めることができ、盲導犬の仕事に

ついても知ることができました」「目の不自由な人のことがよくわかりました」とお礼の

ことばやメッセージを頂きました。